環境・省エネのご提案

当社のLED照明ソリューション

LED照明とは、発光ダイオード (LED) を使用した照明器具のことであり、その使用そのものを指すこともあります。

1990年代に青色発光ダイオードが開発されて以降は、LEDによる白色光照明の実用可能性が高まり、局所照明を中心に徐々に市販製品が登場しています。

低消費で長寿命だが高価格というイメージを持たれていましたが、近年の急速な価格低下とエコ意識の向上によって直管型蛍光灯を含めた従来型の照明器具のかなりの割合を置き換えるのではないかと期待されています

東芝・パナソニック等と共同でLED照明導入のご提案を差し上げます

これまでの照明業界と異なり、東南アジアや新興ベンチャーなどの新規参入企業がLED照明に続々参入しているが、長年電気工事業を営む弊社からみて、品質や規格のなさ、アフターサービスの悪さなど、「安全・安心」の製品・施工体制を構築するのが難しい状況でありました。

当社は、照明業界で長くお付き合いのある、東芝・パナソニック様等の大手メーカー様と共同でご提案することで、「安全・安心」の品質・規格にあった製品を提供しております。

また、工事施工体制の品質確保にも注力しており、大手LED照明メーカーで業界の品質向上・規格の策定などを行う、「特定非営利法人LED照明推進協議会」に、昨年、電気工事会社としてはじめて参画し、最新の技術動向などを踏まえたご提案をさせて頂いております。

LED照明 施工事例  銀座ソニービルエントランス

【LED照明:弊社工事事例】

銀座 ソニービル様

1Fロビー照明のLED化工事(2009.7)銀座・数寄屋橋交差点のソニービル様の1階エントランスホール照明をすべてLED化する計画に参画し、LED化工事を行いました。

今回のプロジェクトでは 特に、火災に関しての安全性について 厳しい品質チェックをなされました。

設置される照明は、全てスケジュール運転により時間帯によるシーンに合わせた可変式色調でエントランス空間を演出します。消費電力は、変更前に比べ約40%減少し、使用電力は風力発電による「グリーン電力証書」を利用することにより、環境負荷低減を実現しております。


銀座・数寄屋橋交差点のソニービル様 1F  LED照明


銀座・数寄屋橋交差点のソニービル様外観

可変式色調でエントランス空間を演出

ビル、マンション等へのLED照明のご提案

ビルやマンション管理組合の共用部電気代削減などのご要望に対して、費用対効果を明示した形で分かりやすいご提案書を作成致します。

※LED照明 ご提案事例  大規模タワー型マンション

  • 高級物件、管理組合からのご依頼によりLED照明化のご検討依頼
  • タワー型物件では内廊下タイプになっているケースが多く、当該マンションも年間点灯時間が8760時間と長く、LED化による省エネメリットは高い。
  • また、共用玄関口の吹き抜け天井の照明の電球交換に課題があった。
  • 大規模修繕の際に、共用部分のLED照明化を行う方向。(3~4年で投資回収可能)

ビル、マンション等へのLED照明のご提案書イメージ

  • 営業技術本部 岩崎
  • TEL: 03-3747-7535 FAX: 03-3747-7537