会社概要

ご挨拶・経営理念

顧客のライフサイクルコントラクターでありたい

国光施設工業は、お客様のためのライフサイクルコントラクターであり続けるために、「LCC」を推進します。

LCCとはLCCとは、以下の6つの方針に基づいて、遂行されます。

  • 顧客の施設(電気・計装・空調・通信)を計画段階から、建設、メンテナンス及び施設の取り壊しまで、ライフサイクルにわたって、担当します。
  • 施設のライフサイクルコストの最小化を実現するサービスを実現します。
  • 顧客に対して、ロイヤリティをもって対応し続ける。
  • 図面や設計データの責任管理体制を実施する。
  • 建設時に精通した専門技術者が担当する。
  • 全国に顧客窓口のための営業拠点を確保する。
~経営理念~

顧客最優先の信条を規範とし、ライフサイクルコントラクターとして長期に渡る顧客の満足と信頼を獲得し、社業を通じて高い評価を得ることにより、社会に貢献する。

2017年2月1日
国光施設工業株式会社
代表取締役社長 坂西 章

会長ご挨拶

代表取締役会長 坂西 剛国光施設工業は、1924年(大正13年)、電気工事の草分けとしてスタートし、その後、計装、通信及び空調工事と事業領域を広げていきました。現在では、設備の総合エンジニアリングを目指しております。

日本国内の多くのエクセレントカンパニーや公共施設の「設計~建設~メンテナンス」に至る施設のライフサイクルを役割を担当させていただきながら、ライフサイクルコストミニマムを指向する技術集団、いわば『ライフサイクルコントラクター』でありたいと思っています。
取締役会長 坂西 剛

坂西 剛のプロフィール
1945年8月3日 長野県生まれ
1970年3月 慶應義塾大学院修士課程修了
1970年4月 株式会社日立製作所入社
1974-1975年 スタンフォード大学留学
1979年6月 国光施設工業株式会社入社
1988年4月 代表取締役社長就任
2010年7月 代表取締役会長就任

社長ご挨拶

代表取締役 坂西 章 代表取締役社長 坂西 章

坂西 章のプロフィール
1972年9月5日 東京都生まれ
1995年3月 武蔵工業大学工学部建築学科卒業
1995年4月 三機工業株式会社入社
2004年1月 国光施設工業株式会社入社
取締役就任
2007年1月 常務取締役就任
2010年7月 代表取締役社長就任

品質管理の徹底に努めております

「品質マネジメント・システム」(2001年10月取得)に基づき、お客さま最優先の信条を規範とし、長期に渡るお客様の満足と信頼を獲得すべく、社員一同、日々努力しております。また、社業を通じて高い評価を得ることにより社会に貢献することを目標としております。

~品質方針~
  • 【顧客満足】 当社が提供する製品及びサービスである工事の設計と施工はもちろんのこと、引渡し後のメンテナンスも含め、高い技術力とサービスを提供することで、顧客満足を得ることを経営理念としており、この点を重視したマネジメントシステムを確立する。
  • 【社会貢献】 工事にあたっては、顧客要求事項を満足するとともに、法令・規制要求事項を遵守し、ライフサイクルコントラクターとして、良質な顧客設備と社会インフラの構築と維持に努め、社会に貢献する。
  • 【継続的改善】 各部門は、この品質方針に沿って、本社の事業プロセスと工事の業務プロセスにおいて、品質管理と安全管理を最重要課題と位置づけ、マネジメントシステムを活用しリスク管理と継続的な改善を図る。

この品質方針は、当社の役員および従業員に示達するとともに、社外に開示する。

2017年2月1日
国光施設工業株式会社
代表取締役社長 坂西 章